Facial expression 表情

ホープブログ20161020thu1
(picture:イメージ 表情)

*****

アメリカ大統領選候補者の最終公開討論会が日本時間の今朝ありました。

最初は、あまり見る気がしなかったのですが、ちょうどデスクワーク時間が重なったので、ながら見をしていましたが、なかなか今回も面白いものがありました。

やはりというか、特にトランプ氏を見ていると、私個人の好みとは別に突っ込みどころ満載の彼の討論に見入ってしまいました(苦笑)。

トランプ氏の一つの突っ込みどころは、なんといってもその facial expression(表情)です。

といっても表情は限られているのですが…

その出し方がある意味とても興味深く、言っている言葉の内容をその表情で何倍にも印象的にしている点は、教科書以上の手本です。

言語はすべてそうだと思いますが、特に英語は、その文化でもある表情の豊かさが上達には欠かせません。

わかりやすく言うと、英語は口、そしてその周辺の筋肉、ということは顔全体をよく動かして話す言語です。

英語上達への近道は、言葉だけでなく表情も大切にすることです。そして、その背後にある文化によく触れることなのです!

よく言われる事ですが、英語をより良く身につけるためには、やはり、その文化を大切にすることが重要なのですね。

英語は、身近なところから!

コメント


認証コード7833

コメントは管理者の承認後に表示されます。